MENU CLOSE

丸亀市を中心に中讃エリアの外壁塗装・屋根・雨漏りは絆にお任せ | 絆(プロタイムズ丸亀店・坂出店)

来店予約+見積り特典Quoカードプレゼント

0120-802-4278:30~18:30 年中無休

活動ブログ - 外壁・屋根材 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 外壁・屋根材

外壁・屋根材の記事一覧

絆の日々の活動を見てください!

2023.12.18 更新

【屋根の種類紹介】

□屋根材≪屋根の種類≫屋根材≪屋根の種類≫は沢山ありますがその中でも絆のショールームにある家模型に使用している屋根材を写真と共に紹介したいと思います。※写真がない材質も有≪外壁材については前回の記事(12月16日)で紹介しています≫【セメント瓦】セメント瓦は砂を原料とし施工性が良く、衝撃にも強いので一般的によく使用されています。高い断熱性があるので冬は暖かく、夏は涼しいです。厚みがあるので遮音性にも優れています。セメント瓦は和風だけでなく洋風なデザインもあり形状やカラーも様々なのでオシャレなデザインに仕上げたい方にお勧めです。【カラーベスト】セメントを繊維を主材料とする屋根材でコロニアルとも呼ばれています。カラーベストは施工方法が簡単で厚さ約5㎜程で軽量なので作業しやすく工期が短縮出来るのもメリットです。また他の屋根材に比べて価格が安いので工事費用も抑えられます。商品の種類によって異なりますが1㎡あたりおよそ3900円ほどです。【日本瓦】粘土を焼成した古くから使用されている屋根材です。粘土を高温で焼成しており焼き締まっているため耐久性が高く神社やお寺の屋根にもよく使用されています。瓦が割れたりしなければ耐用年数は約50年以上と非常に長く、耐火性や防水性にも優れています。ただ固定や接着を目的に塗られた漆喰は定期的なメンテナンスが必要になります。【モニエル瓦】ヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種でセメント+川砂を混ぜ合わせて作られる「乾式コンクリート瓦」です。〈旧:日本モニエル株式会社〉が販売していた屋根材の商品名でしたが非常に広く普及したためそのまま屋根材名として業界定着しました。ですが現在はメーカーが解散しているので製造はされていません。デザイン面が非常に優れていることが特徴です。【金属屋根】金属屋根のメリットは他の屋根材よりも重量が軽く耐震性に優れていること、緩い勾配でも施工が可能で加工しやすいのも特徴です。昔は金属屋根といえばトタン屋根が主流でしたが最近では軽くて耐久性に優れたガルバリウム鋼板が注目されています。□まとめ上記を含め屋根材は様々な種類があります。どの屋根材ももちろんそれぞれの良さがありますがやはりどの屋根材もメンテナンスをしないまま放置し続けると劣化し張り替えなど大掛かりな工事の必要性が出てきます。なので定期点検や無料診断を通してお家の屋根の状態を把握しておくことも大切です。坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ 記事担当〈プロタイムズ坂出店:冨永〉

続きはコチラ

外壁・屋根材スタッフブログ

2023.12.16 更新

【外壁の種類紹介】

□外壁材≪外壁の種類≫外壁材≪外壁の種類≫は沢山ありますがその中でも絆のショールームにある家模型に使用している外壁材を写真と共に紹介したいと思います。※写真がない材質も有【サイディングボード】サイディングボードとは外壁に貼り付けるパネル状の外壁材です。工場で作られたサイディングボードを外壁箇所に貼り合わせるだけの作業で施工が簡単なので工期が短縮でき石目調やレンガ調などデザインも豊富なため多くの木造住宅に使用されています。厚さ15㎜~16㎜のセメント系の素材です。【ALCパネル(軽量気泡圧縮コンクリート)】高温高圧蒸気養生という独自の製法による軽量気泡コンクリート建材です。ALCの特徴は厚さが住宅用で平均50㎜程で分厚いので遮音性や耐火性に優れています。また内部に気泡を数多く含んでいるので気泡に包まれた空気が層を作り熱の伝わりを抑えるため断熱性にも優れています。【モルタル】モルタル下地の外壁は水+セメント+砂を1:2:5の割合で混ぜ合わせた素材で形成されたモルタルの下地によって作られた外壁です。またモルタルの剥落を防ぐために下地にラス網という金網を使用しています。モルタルに含まれる水分やアルカリ性に対応するために亜鉛メッキ鋼板を原料としています。モルタルは仕上げの工法を使い分けることによってオリジナリティ溢れるデザインも実現可能です。【金属トタン】トタンは薄い鉄板を錆びないように亜鉛でコーティングしたものです。他の外壁材に比べて(例:サイディングボード)約3分の1ほどの重量しかないので住宅が軽くなれば地震の揺れに対して受ける負荷も小さくなるので耐震性の向上に繋がります。また商品にもよりますがトタン外壁は他の外壁材に比べると部材が安価なので費用を抑えられるのもメリットです。【焼杉】古くから日本の伝統建物で用いられている外壁材の一種で杉の板を焼いたものです。杉板の表面を焼き炭化させています。なぜ焼くのかというと耐久性を高めるためです。炭化部分が塗料の代わりになり焼いていない部分の板を守ります。炭化層があることで通常の杉板にはない耐久性がプラスされます。また防虫効果・防腐効果・防火などの特徴があります。□まとめ上記を含め外壁材は様々な種類があります。どの外壁材ももちろんそれぞれの良さがありますがやはりどの外壁材もメンテナンスをしないまま放置し続けると劣化し張り替えなど大掛かりな工事の必要性が出てきます。なので定期点検や無料診断を通してお家の外壁の状態を把握しておくことも大切です。坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ記事担当〈プロタイムズ坂出店:冨永〉

続きはコチラ

外壁・屋根材スタッフブログ

2023.12.08 更新

金属サイディングの種類とメリットについて紹介します!

住宅リフォームや新築を検討中の方々、特に外壁材に対する深い興味と質の高い情報へのニーズがある方に向けて、この記事では、金属サイディングの種類と特性、さらにはその優れた断熱性について解説します。金属サイディングは、その多角的なメリットと科学的根拠によって、他の外壁材と一線を画しています。非常に魅力的なこの外壁材の特徴を押さえて、適切な外壁選びの参考にしてください。 □金属サイディングの種類とその特性 1.ガルバリウム鋼板とその進化 特に耐久性に優れている金属サイディングは、ガルバリウム鋼板、通称ガルバです。かつてはトタンが主流でしたが、時代とともにガルバリウム鋼板が台頭してきました。この素材は、錆びにくさと耐久性を兼ね備え、多くの住宅で採用されています。その進化は止まらず、現在ではさまざまな加工技術が施され、より長持ちするようになっています。 2.アルミサイディングの特徴 アルミサイディングは、軽量でありながら高い耐久性を持つ素材です。かつてはオーソドックスな選択肢でしたが、ガルバリウム鋼板の登場により、高品質な選択肢として位置づけられています。アルミは特に錆びにくい性質があり、海辺のような厳しい環境でも長持ちします。そのため、多くのリフォームプロジェクトで採用されています。 3.張り方とその影響 金属サイディングには「横張り」と「縦張り」の二つの張り方があります。この張り方は、単にデザインの違いだけでなく、施工コストや性能にも影響を与えます。特に、熟練した施工会社に依頼することで、性能面での心配はほぼなくなります。張り方によっては、特定の環境下での性能が向上する場合もあります。 □金属サイディングのメリットについてご紹介! *断熱性の高さ 金属サイディングは、熱伝導率の基準で測ると、断熱性に優れていることがわかります。窯業サイディングやALCと比べても、断熱効果は5倍から6倍ほど高いとされています。この断熱性は、特にリフォームにおいて有利な要素となります。空気層が形成されることで、断熱性だけでなく遮音性も高まります。 *防音性能 金属サイディングは、防音性にも長けていることが特徴です。その中でも、断熱材一体型の金属サイディングは、80dBの騒音を28dBにまで低減する効果があります。外壁カバー工法を取り入れたリフォームによって、この防音性能はさらに高まります。 *デザインの多様性 金属サイディングは、シンプルなデザインから繊細な色味まで、多彩な表現が可能です。近年の技術進歩により、より本物に近い表情を再現できます。特に造形技術や塗装技術の進歩は目覚ましく、多くの人々に共感を呼び起こしています。 □まとめ 金属サイディングは、その多角的なメリットによって、他の外壁材と一線を画しています。断熱性、防音性、デザイン性と、三拍子揃ったこの素材は、外壁選びでお悩みの方におすすめです。外壁選びで迷ったら、ぜひこの金属サイディングを検討してみてください。理想的な住まい作りの一助となることでしょう。   坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

外壁・屋根材お役立ち情報

2023.11.22 更新

セメント瓦の寿命とメンテナンスについてご紹介!

家を持つことは、多くの人々にとって一生に一度の大きな投資です。特に、屋根は家の顔ともいえる重要な部分。しかし、その屋根に使われているセメント瓦について、どれだけ知っていますか。そこで今回は、資産を大切にし長期的な視点で家のメンテナンスを考える方々に向けて、セメント瓦の寿命やメンテナンスについてご紹介します。 ◻︎セメント瓦の寿命とその判断基準 *寿命の一般的な目安 セメント瓦は、一般的に30〜40年の寿命があるとされています。この期間を過ぎると、劣化が進みやすく、リフォームが必要になる場合が多いです。寿命が近づいてきたら、早めに専門家に相談することが賢明です。 *寿命を判断するサイン セメント瓦の寿命が近づいているかどうかのサインとしては、色褪せやひび割れが挙げられます。これらの症状が見られた場合、すぐに専門家にみてもらうことが重要です。放置すると、雨漏りや結露、さらには屋根全体の崩壊につながる可能性もあります。 *リフォームの選択肢 セメント瓦のリフォームには大きく分けて、屋根塗装と葺き替えの2つの方法があります。屋根塗装は、見た目を綺麗にするだけでなく、遮熱性や耐久性も向上させます。一方で、葺き替えは古い瓦を全て取り除き、新しい材料で屋根を作り直す方法です。どちらの方法も一長一短がありますので、専門家と相談しながら最適な選択を行いましょう。 ◻︎セメント瓦のメンテナンスとその手順 1.塗装の重要性セメント瓦の最も一般的なメンテナンス方法は「塗装」です。塗装は、瓦の劣化を防ぎ、寿命を延ばす効果があります。特に、水性塗料や弱溶剤の塗料が推奨されています。 2.塗装の手順塗装を行う際の基本的な手順は、高圧洗浄から始まり、下地処理、瓦のつなぎ目の清掃、下塗り、中塗り、そして上塗りと続きます。この一連の流れをしっかりと行うことで、セメント瓦の寿命を最大限に延ばすことが可能です。 3.瓦の補修瓦がずれたり、割れたりしてしまうと、それが雨漏りの原因となります。そのため、定期的に瓦の状態をチェックし、必要な補修を行うことが重要です。補修にかかる費用は、修繕箇所の数や状態によって変わりますが、一般的には80万円〜240万円程度とされています。 ◻︎まとめ 今回は、セメント瓦の寿命とメンテナンスについて、基本的な知識と具体的な手順を解説しました。寿命が近づいている場合や、メンテナンスが必要な状態であれば、早めに補修を行うことが資産を守る鍵となります。この記事が、あなたの家を長持ちさせる一助となれば幸いです。   坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

外壁・屋根材お役立ち情報

2023.11.07 更新

ALCとは?外壁塗装における塗装手順をご紹介します!

ALC外壁の塗装を検討されている方へ、この記事は特にお勧めです。ALC外壁の塗装手順がわからないという方に、ALC外壁の概要と塗装手順をわかりやすく伝え、安心して塗装を依頼できるようになることを目的としています。ぜひ、最後までご一読していただけると幸いです。 □外壁に使用されるALCとは? ALC外壁の塗装でお悩みの方へ、外壁に使用されるALCの概要を確認していきましょう。 1.ALCの特性とは ALCは「Autoclaved Lightweight aerated Concrete」の略で、軽量気泡圧縮コンクリートとも呼ばれます。この素材は、耐火性、耐久性、断熱性に優れ、重量も通常のコンクリートの約4分の1です。これにより、地震にも強い建材とされています。 2.止水性の問題 ALCは気泡が多いため、止水性がありません。これが、ALCが雨水を吸収し、内部の鉄筋にサビが生じる原因となります。したがって、ALC外壁の塗装は、止水効果をもたらし、ALCの損傷を防ぐために不可欠です。 3.塗装の耐用年数 ALC外壁の塗装に使用される塗料には、アクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系があり、それぞれ耐用年数が異なります。塗料の選定には、予算と耐用年数のバランスが重要です。 4.劣化のサイン ALC外壁が劣化しているサインとして、チョーキング、塗膜の膨れ、クラックなどがあります。これらのサインを早期に発見して、適切な対策を講じることが重要です。 □外壁塗装の手順 以下は外壁塗装の手順です。 1.高圧洗浄 外壁に付着したコケや汚れを高圧洗浄機を使用して洗い落とします。洗浄後は、しっかりと乾燥させてから次の工程に進みます。 2.下地補修 外壁にひび割れや膨れがある場合は、下地補修が必要です。下地補修を怠ると、住宅の劣化を早める原因となります。 3.下塗り 下地補修後、下塗りを行い、塗料と下地の密着性を上げます。ここでは、弾性のある下塗り材を使用します。 4.中塗り、上塗り 下塗りが乾燥したら、中塗り、上塗りを行います。これにより、外壁の耐久性が向上し、塗りムラも防げるでしょう。 □まとめ ALC外壁の塗装は、ALCの特性と劣化のサインを理解し、適切な塗料を選定し、正しい手順で行うことが重要です。これにより、ALC外壁の持つポテンシャルを最大限に引き出し、長持ちする住まいを実現できます。当社では、多数の外壁塗装のプロが在籍しておりますので、もし困った際はお問い合わせください。   坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

施工方法外壁・屋根材お役立ち情報

2023.10.30 更新

サイディングの塗り替え時期はいつなのか?手順についてご紹介します!

サイディング外壁のお家を所有している方、外壁の補修時期が分からないとお悩みではありませんか。この記事では、サイディングの種類別の補修時期と塗り替え手順について詳しくご紹介します。情報収集中の方は、ぜひ参考にしてください。 □サイディングの種類別の補修時期 窯業系サイディング 窯業系サイディングは、セメントと繊維質を主原料としています。この種類のサイディングはデザインが非常に豊富で、多くの家庭で愛用されています。 ・メンテナンス周期:7~10年 窯業系サイディングの寿命は30~40年とされていますが、それは理想的な状況下での話です。実際には、目地部のシーリング材や表面の塗装が7~10年で劣化することが多いです。特に、シーリング材は雨水の浸透を防ぐ重要な部分なので、定期的な点検とメンテナンスが必須です。 金属系サイディング 金属系サイディングは、アルミニウムや鉄(スチール)を主材料としています。この種類はモダンでシャープなデザインが多く、特に都市部の住宅や商業施設でよく見られます。 ・メンテナンス周期:10~15年 金属系サイディングは、一般的には窯業系よりもメンテナンス周期が長いです。しかし、金属特有のサビの発生には要注意です。 木質系サイディング 木質系サイディングは、天然木や合板を主材料としています。この種類のサイディングは、木の温もりと自然な質感が魅力です。特に、北欧スタイルやカントリースタイルの家によく合います。 ・メンテナンス周期:約10年 木質系サイディングは、湿気を嫌う性質があります。そのため、長期間濡れた状態が続くと、木材が腐食する可能性があります。 樹脂系サイディング 樹脂系サイディングは、塩化ビニル樹脂(いわゆるプラスチック)を主原料としています。この種類は、雨水や塩害に非常に強く、特に海沿いや多雨地域での使用に適しています。 ・メンテナンス周期:10~20年 樹脂系サイディングは紫外線に弱いため、特に日当たりの良い場所では、塗料での紫外線対策が必要です。また、色あせや変色が少ないので、長期間美観を保てます。 以上が、サイディングの種類別の補修時期についての詳細な解説です。それぞれの種類には独自の魅力と注意点がありますので、自分の家に最適なものを選び、適切なメンテナンスを行いましょう。 □サイディングの塗り替えの手順 足場と養生ネットの設置 最初に足場と養生ネットを張ります。 高圧洗浄 次に、高圧洗浄で外壁をきれいにします。 下地処理 コーキング処理と細部の養生を行います。 塗装 下塗りから上塗りまで、数日かけて塗装を行います。 完了と清掃 最後に足場を解体し、清掃を行って完了です。 □まとめ サイディング外壁の補修時期と塗り替え手順について解説しました。種類によってメンテナンス周期が異なるため、自分の家のサイディングの種類を確認し、適切な時期に補修や塗り替えを行いましょう。この記事が皆さんの外壁メンテナンスに役立つことを願っています。   坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

施工方法外壁・屋根材

2023.10.22 更新

窯業系サイディングの外壁を補修するための目安と方法について

外壁の老朽化が顕著になってきたが、補修タイミングが分からない方は少なくありません。今回は、窯業系サイディングの外壁に焦点を当て、塗装タイミングの見極め方や補修方法についてご紹介します。ぜひ、外壁工事を悩んでいる方はご一読してみてください。 □窯業系サイディングの外壁を塗装するタイミングとは 窯業系サイディングの外壁を塗装するタイミングは以下の3つの方法を用いて見定めましょう。 *耐久年数を目安 窯業系サイディングの耐久年数を目安に、塗装のタイミングを見極められます。窯業系サイディングの平均的な耐久年数は最大8年間のため、8年目になれば、塗装を検討してみても良いでしょう。 ただし、外部環境によっては、耐久年数よりも早い段階での塗装をしなければならないため、注意が必要です。 *劣化症状の確認 窯業系サイディングに生じている劣化症状を確認することで塗装すべきタイミングを見極めることが出来るでしょう。チョーキングや色あせ、カビの発生などさまざまな劣化症状があります。 もし、ご自身で塗装すべきタイミングが分からない場合、外壁塗装のプロに依頼しましょう。窯業系サイディングの状態を調査してもらうことで、正確に外壁の現状を把握し、塗装のタイミングが分かります。 外壁塗装の劣化症状の判断だけであれば、無料で対応してくれる塗装会社もあります。塗装のタイミングが判別付かないという方は、ぜひお願いしてみましょう。 □窯業系サイディングの外壁を補修する方法 窯業系サイディングの外壁を補修する方法は塗装だけではありません。外壁の状態によって補修方法を変えてみましょう。 1.外壁の汚れ、カビの発生 外壁に汚れやカビが発生している場合、外壁を洗ってみることをオススメします。柔らかいスポンジやブラシを活用して、軽く擦ってあげることが大切です。なぜなら、高圧洗浄機の活用は塗膜や表面を傷める可能性があるからです。 2.傷んでしまったコーキング 傷んでしまった既存のコーキングを取り除き、新しくコーキングを打ち替えることが大切です。コーキングの打ち替えと同時に外壁塗装を行う際は、塗料とコーキング剤の耐用年数は同等の方にしておくことで、将来的に外壁補修する際に同じタイミングで行えます。 3.塗膜が傷んでいる 塗膜が傷んでいる際は、外壁塗装を行うことをオススメします。 □まとめ 窯業系サイディングの外壁の塗装タイミングについてご理解いただけましたでしょうか。耐久年数や劣化症状に確認することで塗装のタイミングを見極めましょう。もし、ご自身で判別がつかない場合は、当社では一級塗装技能士を多数在籍しておりますので、ぜひお問い合わせください。   坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

外壁・屋根材劣化症状お役立ち情報

2023.09.13 更新

和モダンの外壁に仕上げる際におすすめな色と塗料について

近年、和モダンの外壁が流行していますよね。日本古来の雰囲気と現代風のデザインが合わさることが人気を集めているのではないでしょうか。 和モダンを取り入れたいけど、どうすれば良いか分からないと悩みの方も多いと思います。そこで、和モダンの外壁にするためのコツについてご紹介します。ぜひ本記事を読み、参考にしていただけると幸いです。 □和モダンの外壁に適している色とは 和モダンとは日本の和と現代のデザインが融合したものです。おしゃれな和モダンの外壁に仕上げるためには、和の雰囲気を損なわないようにすることが重要です。では、和の雰囲気を損なわないようにするための工夫について確かめていきましょう。 *日本の伝統色を活用する 和モダンの外壁には、少しくすみのある日本の伝統色が適しています。例えば、赤茶色がかかったベージュという特徴を持つ、丁子茶色(ちょうじちゃいろ)や茶色がかかった黒色の涅色(くりいろ)があります。このような色を外壁塗装に採用することで和モダンの雰囲気がある外壁を実現できるでしょう。 *透明塗料を使用する 外壁塗装を行う際に木材の風合いや木目を活かしたい方も一定数居られるのではないでしょうか。そこで、透明塗料を使用することをおすすめします。木目部分に透明塗料を使用することで木材の風合いや質感を損なうことなく、和を感じやすい外壁になるでしょう。 □和モダンの外壁塗装を仕上げる際に人気な塗料とは? 和モダンの外壁に仕上げる際には日本の伝統色を活用したり、素材を活かす場合は透明塗料を使用したりすることで和モダンの外壁に仕上げられます。さらに、和モダンの外壁に仕上げるにはつや消し塗料や意匠性塗料もおすすめです。 ・つや消し塗料和モダンの外壁に仕上げる際につや消し塗料をよく使う会社が多いです。つや消し塗料は光沢率が5パーセント以下の塗料のため、塗りたてのピカピカ感を無くせることができ、高級感ある落ち着いた雰囲気に仕上げられます。 ただし汚れが付着しやすいため、外壁塗装につや消し塗料を使用するか否かをメリットとデメリットを踏まえ、検討しましょう。 ・意匠性塗料意匠性塗料は外壁をタイルや石のような本物そっくりに仕上げられる塗料です。和モダンを演出できるだけでなく個性が感じられるおしゃれな外壁を実現できます。 □まとめ 和モダンの外壁にする際は、和モダンに似合う色や木目のように素材の味を生かすために透明塗料を使うことが大切です。さらに和モダンの外壁にするだけでなく、高級感ある雰囲気や個性的な雰囲気を出す際はつや消し塗料や意匠性塗料を取り入れることも検討してみてはいかがでしょうか。 坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

外壁・屋根材色選びお役立ち情報

2023.09.10 更新

外壁塗装で塗れない場所を知っておこう!施工手順も併せてご紹介!

外壁塗装を初めて検討する際に、外壁塗装を行なってもらえる範囲や手順を気にする人は多いのではないでしょうか。今回は外壁塗装が行える範囲と手順についてご紹介します。ぜひ本記事を読み、参考にしてみてください。 □外壁塗装で塗れる場所と塗れない場所 外壁塗装は必ずしも全ての場所を塗装出来るわけではありません。外壁塗装が行える場所と行えない場所があることを認識しましょう。 *塗れる場所 塗装で塗る場所は木部塗装と金属塗装に大別できます。木部塗装とは、破風板や軒天などです。一方、金属塗装では、雨戸や屋根の雨押えなどがあります。 *塗れない場所 一般住宅のほとんどの場所は塗装を行えますが、塗れない場所も一部存在します。例えば、窓サッシのようなアルミ部分です。アルミは塗装を行うことで、独特の光沢が失われて見た目が悪くなってしまいます。 □外壁塗装の流れについて 外壁塗装が行える場所と行えない場所についてご理解いただけたと思います。外壁塗装工事を行うためにどのような流れで工事が進むのかを把握することは非常に大切です。 そこで、外壁塗装工事の簡単な流れをご紹介するので、理解を深めてスムーズな外壁塗装を進めましょう。 1.外壁塗装工事前外壁塗装工事を行うにあたり、周りへの配慮を忘れてはいけません。外壁塗装工事は約7日から10日間を要し、足場の設置で大きな音が発生したり、工事中の異臭があったりと迷惑になることも。特に、両隣、向かい、裏の3軒は予め挨拶をしておきましょう。 2.外壁塗装工事中塗装には下塗り、中塗り、上塗りと3つのステップが存在します。下塗り作業とは、下地と塗料の付着性を高めるために行われる工程です。中塗り、上塗り作業は、外壁を保護する役割を担っています。2回、3回と塗ることで、塗膜の剥がれやすさを軽減します。 3.外壁塗装工事完了後外壁塗装工事が完了した後、塗装に問題がないか業者と一緒に確認作業を行います。色の違いや塗料ムラ、未塗装といった不具合があるかもしれませんので、自分の目で仕上がりを確認しましょう。 □まとめ 基本的に外壁塗装を行える範囲は広いですが、一部分だけ塗装を行うことで見映えが悪くなってしまうこともあるので注意しましょう。外壁塗装工事を行う際は、近隣への配慮を忘れないように事前に挨拶をしたり、塗装工事が完了した後は自分の目で確かめたりしましょう。 当社では、塗装工事に関するプロが多数おられますので、高品質な塗装工事を実現できます。外壁塗装に悩んでる方はぜひお気軽にご相談ください。 坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

施工方法外壁・屋根材お役立ち情報

2023.08.24 更新

外壁塗装は一部だけでも平気?その注意点をご紹介

外壁の中でも一部の汚れや剥がれが気になる場合、一部のみの外壁塗装を検討する方も多いでしょう。しかし、一部のみの外壁塗装には注意点もあります。そこで今回は、一部だけ外壁塗装する際の注意点について解説します。 □一部だけ外壁塗装をする際の注意点とは? 今回紹介したい注意点は3つです。 1 .一面(一部)だけの外壁塗装はトータルコストで見ると割高になる 40坪の住宅全体の外壁塗装の相場が90〜120万円である一方で、一面だけの外壁塗装の相場は30〜40万円です。このように、一部のみの外壁塗装が高額になる理由は、足場代と人件費の2つです。足場の組み立ても工期も、全面の外壁塗装を行う場合と比較してさほど変わらないのです。 2 .新塗装面と旧塗装面で色味がくっきり変わる可能性がある 前回塗料と全く同じものを使用しても、仕上がりには若干の違いが生じます。そこで、できるだけ違和感をなくしたい方は、艶なし塗料を選択すると良いでしょう。他にも、その面に全く別のカラーを選択し、ツートンカラーの外壁に仕上げるのもおすすめです。 3 .一面だけの外壁塗装でも工期は5日~7日かかる 全面の外壁塗装では10~14日程度かかりますが、一面になるとその4分の1になる、ということはありません。一面だけの場合、5~7日程度となります。なぜなら、塗装後には乾燥の期間が必要になるからです。 □一部だけの塗装でもメリットのある事例2選 ここまでご紹介した通り、一面だけの塗装には注意するべきポイントがたくさんあります。しかしそれでも、一面のみの塗装を行うことにメリットがある場合もあるのです。そこでここでは一部の塗装でもメリットのある2つの事例をご紹介します。 *増改築した家 家を増改築した場合、新しい壁と古い壁とが混在することになります。この場合、無理に新しい壁に塗装を行う必要はありません。今回は古い壁のみ塗装し、次回以降の塗装ではすべての面を同時に行えるよう、タイミングを合わせましょう。 *給湯器の交換後など未塗装部分 給湯器やエアコンのホースカバーの交換や取り外しをした際に、これまで塗装できなかった壁面が露出することも多いでしょう。そんな時は、部分塗装をすることをおすすめします。この場合は、足場を組む必要もなく、費用、工期ともに負担は少なく済むことが多いでしょう。 □まとめ 今回は、一部だけ外壁塗装する際の注意点について解説しました。一部のみの塗装には多くの注意点がありますが、増改築した家や給湯器の交換後など未塗装部分の一部塗装ではメリットがあることも多いです。メリットとデメリットを考えて、後悔のない塗装を行いましょう。   坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

施工方法外壁・屋根材お役立ち情報

2023.08.22 更新

外壁塗装において重要な乾燥時間!その決まり方をご紹介

外壁塗装で最も重要となるのが乾燥。乾燥が不十分だと、様々な不具合が生じます。とはいえ、具体的にどれだけ乾燥が必要なのかよくわからないという方も多いでしょう。そこで今回は、外壁塗装の乾燥時間を決めるポイントと、乾燥が不十分な場合に起こりうる不具合についてご紹介します。 □外壁塗装の乾燥時間を決める要素とは? 外壁の塗装が乾燥するまでの時間には、メーカーが指定してる乾燥時間以外にも、様々な要素が関わってきます。ここでは、乾燥の進む流れと、乾燥時間を決める要素について解説します。 *乾燥の進み方 外壁塗装に使用される塗料は、水性塗料と油性塗料の2種類。それぞれの塗料は塗装することで水や有機溶剤が蒸発し、硬化します。そんな外壁塗装の乾燥は、指触乾燥、半硬化乾燥、硬化乾燥、完全乾燥という4つのステップで進んでいきます。一般的にメーカーが指定している間隔時間は、2つめのステップの、半硬化乾燥であることが多いです。 *乾燥時間を決める要素 各塗料は、そのメーカーにより乾燥時間が定められていますが、塗料以外の環境要因によっても乾燥時間に差が生じます。具体的には以下の要素が、乾燥時間に影響しやすいと言えます。・塗装方法・気温・湿度 □乾燥が不十分な場合に起こりうる不具合をご紹介 外壁の塗装は、時間が経つにつれて劣化していくものです。しかし以下のような不具合が生じた場合、経年劣化ではなく乾燥不良の可能性が高いです。 ・急激に色褪せ、艶がなくなってしまった・想定されている耐用年数の半分程度しか経過していないのに水切れが悪くなった・塗り替えて数年しか経っていないのに外壁が汚れやすくなった・塗膜にひびや剥がれが起こり始めた とはいえ、素人目で何が経年劣化で、何が施行不良なのか判断するのは難しいでしょう。そこで、業者選びの際には、施工後のアフターメンテナンスを実施している業者を選べば安心です。 当社は、防水工事、下地・外壁補修など総合建設業の株式会社です。定期的にお施主さんと連絡を取りアフターメンテナンスも行なっておりますので、不安のない外壁塗装をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。 □まとめ 今回は、外壁塗装の乾燥時間を決めるポイントと、乾燥が不十分な場合に起こりうる不具合についてご紹介しました。乾燥が不十分だと、急激な色褪せや水切れの悪さ、外壁の汚れやすさ、ヒビや剥がれといった不具合が生じます。外壁塗装では、塗料の乾燥の流れや乾燥時間に影響する因子を理解し、きちんと対応してくれる業者を選択しましょう。   坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

施工方法外壁・屋根材お役立ち情報

2023.08.16 更新

外壁塗装前の高圧洗浄でトラブル発生?ポイントを押さえてトラブルを回避しよう

外壁塗装前に高圧洗浄で外壁の汚れを落とすのは、非常に重要なプロセスです。ここで十分に汚れが落とせていないと、塗装した際、様々なトラブルが生じやすくなります。とはいえ、高圧洗浄自体により外壁に破損が生じることも。そこで今回は、外壁塗装前の高圧洗浄で発生しやすいトラブルと、トラブルを防ぐ業者選びのポイントについて解説します。 □外壁塗装前の高圧洗浄で発生しやすいトラブル例 外壁塗装前の高圧洗浄で発生しやすいトラブルとしては、以下の3つが挙げられます。 ・外壁材の剥がれ・コーキングが破損する・通気口から水分が浸入する ここでは、それぞれのトラブルの原因について解説します。 *外壁材の剥がれ 外壁材の剥がれの原因としては、高圧洗浄による外壁材の破損、汚れが落としきれなかったことの2つが考えられます。汚れが残っている箇所には塗料が密着しづらく、上から塗料を塗っても、剥がれ落ち易くなってしますのです。 *コーキングが破損する コーキング箇所は高圧洗浄によるダメージを受けやすいです。経年劣化が進んでいる場合は特に、注意する必要があります。コーキングの破損は外壁の劣化につながりやすいので、日頃から状況を確認しておくことが重要です。 *通気口から水分が浸入する 高圧洗浄で建物の隙間に水をかけてしまうことで、通気口から水分が侵入するトラブルも多く発生しています。一度建物内部に水分が侵入してしまえば、木材の腐敗は加速度的に進みます。見えにくい箇所の洗浄は無理に行わないようにしましょう。 □トラブルを防ぐ!業者選びの2つのポイント 高圧洗浄によるトラブルを防ぐためには、業者選びが非常に重要です。ここでは、トラブルを防ぐための業者選びのポイントを2つご紹介します。 1.実績が豊富か施工実績が豊富な業者は、それだけ多くの人に選ばれており、多くのノウハウを持つということです。外壁の状態に合った洗浄方法や薬剤を提案してくれるでしょう。 2.点検時の対応は丁寧か外壁の高圧洗浄では、その状態に合わせて洗浄方法や薬剤が選択されます。そのため、わからないことがあれば積極的に質問すべきです。ここで、きちんと回答してくれない業者は雑な作業を行なっている可能性が高いといえます。 □まとめ 綺麗で長持ちする外壁を完成させるために、高圧洗浄は非常に重要です。今回ご紹介したようなトラブルが生じないように、業者選びはじっくりと行いましょう。 当社は、改装・改修工事、その他リフォーム、水周り、外壁の塗装など、建物に関するあらゆる建設工事を行う会社です。トラブルなく高圧洗浄、外壁塗装を進めたいという方は、ぜひ当社にご依頼ください。   坂出市の外壁塗装は、口コミ評判が高い外壁塗装・屋根塗装専門店 絆、(プロタイムス坂出店)へ

続きはコチラ

外壁・屋根材外壁塗装・屋根塗装のいろはお役立ち情報

代表からのメッセージ

株式会社絆

代表取締役脇 歩実

外壁・屋根材での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社絆にご相談ください!

ホームページを見てくださりありがとうございます。
株式会社絆は「人と人との繋がりを大切にする」をモットーに坂出市、丸亀市、善通寺市等中讃地区を中心に活動している外壁屋根専門のリフォーム会社です。その中でも外壁屋根塗装に特化した会社です。

「絆さんに頼んでよかった」「いい工事が出来た」と工事が終わった後お客様からお声をかけてもらえる事にすごくやりがいを感じています。

施工した物件の近くをたまたまに通った時に綺麗なままのお家や建物を見ると嬉しく感じ工事をした当時を思い出し励みになります。
私自身生まれ育ったお家が綺麗になり感動した1人です。「家が息を吹き返したみたい」と母がすごく喜んでくれた事を鮮明に覚えてます。
その感動を施工を通じてお客様に届けたいと言う気持ちでお仕事させてもらってます。

・今から住み続けるお家をきれいに長持ちさせたい。
・だいぶ古くなり傷んだのできれいにしたい。
・次の世代に残してあげたい。
等お客様の「想い」に全力で応え地域の皆様と信頼関係を築き末永くお付き合いさせ頂けたらと思います。まずは相談、診断、見積もりと言った無料のお仕事から絆のお仕事、人柄や態度等を見てもらえれば幸いです。

社員一同今の現状に満足せず成長、進化し更に良いサービスを提供出来る様精進して参りますので今後ともよろしくお願いします。

皆様のお越しをお待ちしております!!

  • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店

    • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店
    • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店
    外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店 アクセスマップ
    外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店

    〒763-0093 香川県丸亀市郡家町3424
    フリーダイヤル:0120-802-427
    TEL:0877-43-6411
    FAX:0877-43-6411
    営業時間 8:30~18:30(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

  • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店

    • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店
    • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店
    外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店 アクセスマップ
    外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店

    〒762-0006 香川県坂出市旭町3丁目7-8
    フリーダイヤル:0120-802-427
    TEL:0877-43-6411
    FAX:0877-43-6411
    営業時間 9:30〜18:30(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

  • 高松本社・お客様センター

    • 高松本社・お客様センター
    • 高松本社・お客様センター
    高松本社・お客様センター アクセスマップ
    高松本社・お客様センター

    〒760-0023 高松市寿町2-2-10プライムビル 4F

    ショールームについて詳しくはコチラ

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
香川県丸亀市・坂出市・善通寺市を中心に地域密着対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

丸亀市・坂出市・善通寺市・まんのう町・琴平町・宇多津町・多度津町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 絆が選ばれる5つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 絆の無料建物診断・お見積り

地域密着の外壁屋根専門店です

絆は「人と人との繋がりを大切にする」をモットーに坂出市、丸亀市、善通寺市等中讃地区を中心に活動している外壁屋根専門のリフォーム会社です。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-802-427電話受付時間 8:30~18:30 年中無休

現場ブログ

スタッフ紹介

丸亀市・坂出市・善通寺市の
塗装は私達にお任せ下さい!