MENU CLOSE

丸亀市を中心に中讃エリアの外壁塗装・屋根・雨漏りは絆にお任せ | 絆(プロタイムズ丸亀店・坂出店)

来店予約+見積り特典Quoカードプレゼント

0120-802-4278:30~18:30 年中無休

活動ブログ - お役立ち情報 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > お役立ち情報

お役立ち情報の記事一覧

絆の日々の活動を見てください!

2024.02.22 更新

外壁塗装に火災保険は適用できる?適用条件をご紹介します!

施工実績が豊富で安心できる外壁塗装の提供者たちが注目しているのは、火災保険の適用範囲です。多くの人が外壁塗装における火災保険の利用可能性を知りたがっています。この記事では、火災保険の種類とその内容、さらに外壁塗装において火災保険を適用する条件について詳しく解説していきます。 □火災保険の種類と内容 火災保険には、いくつかの種類が存在し、それぞれ異なる補償内容を持っています。ここでは、その種類と内容について、具体的に見ていきましょう。 1:標準火災保険 標準火災保険は、最も基本的なプランです。火災、落雷、爆発による被害を補償し、建物や家財を保護します。日常的なリスクに対応した保険と言えるでしょう。 2:広範囲火災保険 さらに広い範囲をカバーするのが、広範囲火災保険です。風水害や盗難に対する補償も提供し、より幅広い安心を求める方に適しています。 ただし、保険料は高めに設定されている点に注意が必要です。 3:特定条件付き火災保険 特定の自然災害だけを補償範囲とする保険もあります。例えば、台風や地震だけに特化した補償を選択できます。自分の住んでいる地域のリスクに合わせた選択が可能です。 4:全リスク火災保険 あらゆるリスクに対してカバーするのが、全リスク火災保険です。非常に広範囲の保護を提供しますが、その分、保険料は高額です。万全を期したい方に適した選択肢と言えます。 5:付帯火災保険 既存の保険に追加して火災保険を設定できるオプションもあります。例えば、住宅ローンの保険に追加することが可能です。 6:個人賠償責任火災保険 火災によって他人に損害を与えた場合の法的責任をカバーする保険です。万が一の事態に備えるための重要な選択です。 □外壁塗装に火災保険を適用する条件 外壁塗装に火災保険を適用するためには、特定の条件を満たす必要があります。 1:災害による被害があった場合 火災保険を外壁塗装に適用するには、台風や豪雨などの災害によって外壁や屋根に被害があることが必要です。自己都合での破損や経年劣化では適用されません。 2:適切な火災保険に加入していること 補償を受けるためには、災害による被害をカバーする火災保険に加入している必要があります。補償範囲を確認し、自分の状況に合った保険を選びましょう。 3:被害から3年以内に申請する 被害を受けてから3年以内に申請しなければなりません。この期間を過ぎると、保険金の請求権が消滅する可能性があります。 4:補修費用が免責金額を超えていること 補修費用が火災保険の免責金額を超える必要があります。補修費用が免責金額未満の場合、保険は適用されません。 以上が、外壁塗装に火災保険を適用するための条件です。これらを満たすことで、外壁塗装にかかる費用を抑えられます。 □まとめ この記事では、火災保険の種類と内容、外壁塗装に火災保険を適用する条件について詳しく解説しました。火災保険は多種多様で、各プランによって補償範囲が異なります。外壁塗装に火災保険を適用するためには、これらの条件を満たすことが必要です。適切なプランを選ぶことで、万が一の時に大きなサポートを受けられます。 外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.02.18 更新

完全にメンテナンスフリーな外壁はある?

メンテナンスフリーが、本当にメンテナンスなしで良いのか気になる人は多いのではないでしょうか。施工実績が豊富で安心できる外壁塗装を望む人々に外壁のメンテナンスフリーというコンセプトの実態を明らかにし、メンテナンスの重要性と効果的な方法を解説します。 この記事では、メンテナンスフリーの外壁材が存在しない現実と、メンテナンスを減らすための工夫について詳しくご紹介します。 □外壁の完全なメンテナンスフリーは不可能です 外壁のメンテナンスフリーという言葉を聞くと、多くの人が全くメンテナンスが不要な外壁を想像するかもしれませんが、実際にはそういった製品は存在しません。多くの場合、メンテナンスフリーとは、メンテナンスの頻度や手間を減らすということです。例えば、汚れを分解する機能を備えた外壁材や、耐久性の高い素材を使用しているものなどがあります。 *現実のメンテナンスフリー 市場に「メンテナンスフリー」と謳われる外壁材の多くは、実際にはメンテナンスの手間を減らす程度の機能しか持っていません。たとえば、雨水を利用して汚れを洗い流す機能や、紫外線で汚れを分解する機能を持つ外壁材がそれに当たります。 *耐久性の高い素材の選択 タイルや鉄筋コンクリートのように、比較的耐久年数が長い素材を選ぶことも一つの方法です。 しかし、これらの素材も完全なメンテナンスフリーではありません。たとえばタイルは目地の補修が必要であり、鉄筋コンクリートはクラックの発生に注意が必要です。 □メンテナンスを減らす工夫 メンテナンスフリーの外壁は存在しないとはいえ、効果的なメンテナンスの方法を知ることで、その頻度と手間を大幅に減らすことが可能です。 1:定期的な清掃 例えば、ガルバリウム鋼板のような素材は、定期的な清掃で外壁の状態を良好に保てます。これにより、長期間にわたって外壁を保護し、塗り替えなどの大規模なメンテナンスの頻度を減らせます。 2:耐用年数の長い塗料の選択 また、耐用年数が長い塗料を選ぶことで、塗り直しの頻度を減らせます。高品質な塗料を使用することで、外壁の耐久性を向上させ、長期にわたって美観を維持することが可能です。高品質な塗料の使用は、コストパフォーマンスも高いでしょう。 □まとめ 外壁の完全なメンテナンスフリーは現実的には不可能ですが、適切な素材選びやメンテナンス方法によって、その頻度と手間を大幅に削減することは可能です。定期的な清掃や、耐用年数の長い塗料の選択などを通じて、効果的に外壁を保護しましょう。 外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.02.15 更新

外壁を新たに生まれ変わらせるリシン吹き付けの魅力をご紹介!

リノベーションを考える家屋所有者やリフォーム業界のプロフェッショナルに向けて、外壁吹き付けリシンの魅力を伝えます。この記事では、リシン吹き付けの基本から、そのメリットまでを解説し、より良いリノベーション選択をサポートします。 □外壁吹き付けリシンの基本 リシン吹き付けとは、モルタル外壁に特有の仕上げ方で、細かく砕いた石や砂を樹脂やセメントと混ぜ、スプレーガンで吹き付ける技法です。この方法は、独特の質感を生み出し、モルタル外壁仕上げの中でも人気の選択肢です。リシン吹き付けは、モルタルやコンクリート、ALCなど様々な壁材に対応可能で、新築やリフォームの際に多く採用されています。 1:施工可能な壁種 モルタル、コンクリート、ALCの3種類です。施工可能な壁種は、決まっているのです。 2:無塗装サイディングボードへの適用 防火性能を保ちつつ、塗り壁風の外観を実現できるのが特徴です。 3:他のモルタル仕上げ方法との比較 リシン吹き付けは細かい砂のような質感を持ち、耐用年数は7~8年といわれています。スタッコ吹付けや吹付けタイルや左官仕上げ(ジョリパット)と比較して、独自の外観と機能性を提供できるのです。 □リシン吹き付けの3大メリット リシン吹き付けは、外壁リノベーションにおいて、コスト効率の高さ、デザインの洗練さ、そして通気性の良さという3つの大きなメリットを提供します。これらは、家屋所有者やリフォームの専門家にとって、外壁の選択肢を考える際の重要な要素です。 1:コスト効率の高さ リシン吹き付けは、手作業でのローラー塗装と比較して、スプレーガンを用いることで効率的な施工が可能です。そのため、作業時間が大幅に短縮され、結果として工事費用の削減につながります。さらに、リシン材自体も比較的低価格であるため、材料費の節約も見込めます。このコスト効率の良さは、大規模なリノベーションプロジェクトにおいて特に重要な要素となり、限られた予算内で最大の効果を得られる方法として注目されています。 2:落ち着いたデザインで高級感を演出 リシン吹き付けは、独特のザラザラとした質感を持ち、高級感ある外観を作り出します。この落ち着いたデザインは、モダンからトラディショナルまで、幅広い建築スタイルに適応し、建物の外観を引き立てます。 また、光沢を抑えた質感は、日光や照明による映り込みを抑えるため、常に美しい外観を保ちます。このため、リシン吹き付けは、デザインにこだわる家屋所有者や建築家に特に好まれています。 3:通気性の優位性 リシン吹き付けは、他の外壁仕上げ方法と比較して、優れた通気性を提供します。この通気性は、湿気を外壁から効果的に放出し、内部の結露やカビの発生を抑制します。 □まとめ 本記事では、外壁吹き付けリシンの基本的な特徴から、そのメリットまでを解説しました。リシン吹き付けは、その独特の質感、コスト効率、および通気性の良さにより、リノベーションや新築における外壁選択の1つとして優れています。より良いリノベーション選択を行うために、リシン吹き付けを検討してみてください。   外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.02.11 更新

外壁塗装の耐用年数が30年のものは本当にある?

外壁塗装は、家を美しく保つために不可欠です。 しかし、その耐用年数について誤解を持つ方も多いです。外壁塗装の正しい耐用年数やメンテナンス方法が分かれば、外壁をきれいに保てますよね。本記事では、外壁塗装の実際の耐用年数を解説します。 □外壁塗装の耐用年数が30年のものはある? 一般的に、外壁塗装の耐用年数は10〜20年程度とされています。中には「30年以上持続する」と商品を紹介する会社も存在しますが、大半の塗料は30年以上持つことはありません。このような営業トークをする会社は、悪質である可能性が高いので警戒が必要です。 *耐用年数に関する誤解 耐用年数とは、一般的な使用状況で製品が持つ期間を指します。 しかし、「耐用年数内には劣化しない」とか「耐用年数までメンテナンス不要」といった認識は誤りです。実際には、耐用年数内でも劣化することはあり、特に厳しい環境下ではさらに早く劣化する可能性があります。 *国税庁が発表する建物の法定耐用年数 外壁塗装には法定耐用年数の定めはありませんが、建物の耐用年数を参考にできます。国税庁が発表する建物の法定耐用年数を見ると、構造や用途によって耐用年数が異なることが分かります。 □外壁塗装を検討すべきケースをご紹介! 家の外観を保つためには、外壁塗装のタイミングを見極めることが重要です。 しかし、一般の家主にとって、外壁塗装が必要な瞬間を正確に判断するのは難しいかもしれません。以下で、メンテナンスが必要な症状を紹介します。 1:チョーキング現象が起こっている チョーキングは、外壁塗装が劣化し、塗料が粉状になる現象です。指で外壁に触れた時に白い粉が付着する場合は、チョーキングのサインです。この現象は、塗膜の保護機能が低下し始めていることを示しており、外壁塗装の更新が必要な状態です。 2:塗膜のはがれがある 外壁の塗膜がはがれ、下地や外壁材が露出している状態も、塗り替えのサインです。塗膜のはがれは、外壁の防水機能や断熱性能の低下を意味し、家全体の耐久性に影響を与えます。特に、はがれが多い場合は、さらに大きな損傷を避けるためにも速やかな対応が求められます。 3:ひび割れしている 外壁にひび割れが発生すると、雨水が浸入しやすくなり、家の構造自体にダメージを与える原因となります。ひび割れの程度にもよりますが、深いひび割れが見られる場合は、早急に専門家に相談して適切な処置を行う必要があります。 4:色褪せや変色が目立つ 長年の紫外線や雨風に晒されると、外壁塗装は徐々に色褪せて、変色することがあります。外壁の見た目が全体的にくすんでいる、または部分的に色の変化が見られる場合、塗り替えで美観を取り戻せます。 5:カビや苔が生えている カビや苔の発生は、外壁に水分が留まりやすい状態を示しています。これは外壁の通気性や排水性が低下しているサインであり、早めに対処しないと構造的な問題につながる可能性があります。 □まとめ この記事では、外壁塗装の実際の耐用年数と、塗装を検討すべきケースについて解説しました。耐用年数に関する誤解を解消して家のメンテナンスを適切に行うことで、家を長期間美しい状態に保てます。悪質な営業トークに惑わされず、適切なタイミングで外壁塗装を行いましょう。 外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.02.07 更新

ガルバリウム耐用年数とメンテナンスを行うタイミングをご紹介!

ガルバリウム鋼板は、その耐久性と美観で多くの建物の外装に選ばれています。 しかし、その耐用年数は、設置される環境に大きく左右されます。建物の所有者や施工者として、ガルバリウム鋼板の長期的な品質を維持するためには、その環境要因と適切なメンテナンスのタイミングを理解することが不可欠です。本記事では、ガルバリウム鋼板の耐用年数に影響を及ぼす環境要因と、そのメンテナンス時期について解説します。 □ガルバリウム鋼板の耐用年数を短くする環境要因 1:海岸近くの地域 海岸近くでは、ガルバリウム鋼板は塩害により錆びやすくなります。特に海岸から5km以内の地域では、メーカーの保証対象外になることも。改良版のSGL鋼板は、海岸から500m以内で耐塩害性に優れていますが、海岸沿いの建物には特に注意が必要です。 2:粉塵が多い地域 工場やグラウンドなど、粉塵が多い地域では、風により運ばれる粉塵物質がガルバリウム鋼板の腐食を加速させます。これらの地域では、定期的な清掃と点検が欠かせません。 3:落葉樹の下 落葉や木片がガルバリウム鋼板に接触すると、電食作用により腐食が進行します。特に雨どいや庭木が外壁に近い家屋では、定期的な清掃が重要です。 4:雨が当たらない外壁 雨が当たらない外壁では、埃が洗い流されず、錆が発生しやすくなります。バルコニーや玄関周りなど、雨が当たりにくい箇所には特に注意が必要です。 5:低勾配の屋根 傾斜が緩い屋根は、水溜りができやすく、その結果、ガルバリウム鋼板の腐食が促進されます。2寸以下の低勾配の屋根では、特に錆のチェックが必要です。 □ガルバリウム鋼板の適切なメンテナンスタイミング ガルバリウム鋼板のメンテナンスは、その長寿命を確保するために非常に重要です。 1:耐用年数と初期点検 ガルバリウム鋼板屋根は一般的に30年から40年の耐用年数がありますが、これは理想的な条件下での数値です。実際には、設置環境や使用条件により異なります。そのため、設置後5年を目安に初期の点検を行い、環境要因による影響を評価することが重要です。初期点検により早期に問題を特定し、必要に応じたメンテナンス計画を立てられます。 2:釘の寿命と定期的な交換 約15年ごとに特に注意が必要なのは、屋根を固定する釘の寿命です。釘が錆びると、屋根材の固定が不安定になり、屋根の性能が低下します。定期的な点検により釘の状態を確認し、必要に応じて釘や棟板金の交換を行うことが重要です。これにより、屋根の構造的な安定性を維持し、長期的な耐久性を確保できます。 3:ルーフィングの重要性とメンテナンス時期 ガルバリウム鋼板屋根の下にはルーフィングがあり、これが雨漏りなどを防ぐ重要な役割を果たしています。ルーフィングの寿命は通常30年から40年程度とされていますが、環境要因や初期の施工品質によっては、早期の劣化が起こることもあります。そのため、約20年ごとの点検を実施し、必要に応じてルーフィングの修理や交換を行うことがおすすめです。ルーフィングのメンテナンスを怠ると、雨漏りや内部の構造物の損傷を引き起こす可能性があります。 4:環境要因による追加のメンテナンス 特に海岸近くや工業地帯、高樹の多い地域など、特定の環境要因にさらされる場合は、通常のメンテナンススケジュールに加えて、より頻繁な点検と特別なケアが必要です。これらの地域では、塩害や粉塵、落葉による影響が大きいため、通常よりも早いサイクルでメンテナンスを行うことが建物の長寿命を保つポイントです。 □まとめ ガルバリウム鋼板の耐用年数は、設置される環境によって大きく変わります。特に海岸近くや粉塵が多い地域、落葉樹の下、雨が当たらない外壁、低勾配の屋根、異種金属の接触などは、錆や腐食を促進する要因です。また、約15年ごとの釘の交換や、30〜40年でのルーフィングのメンテナンスは、ガルバリウム鋼板を使用した建物の長期的な品質維持に欠かせません。 外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.01.30 更新

外壁を美しく保つ!雨だれ問題への効果的対策法をご紹介!

外壁の美観と維持を重視する家主にとって、外壁の雨だれ問題は避けられない課題です。特に、美しい家の外観を長期間保つためには、雨だれの予防と対策が不可欠です。そこで今回は、外壁の雨だれを防ぎ、家のメンテナンスをサポートする方法を解説します。 □雨だれ予防のための実践的対策 外壁の雨だれを予防するためには、いくつかの対策が効果的です。 1:窓サッシ周りに水切りを設置する 窓枠の角部分に水切り(水受け)を設置する方法があります。新築時だけでなく後付けも可能ですが、最大の効果を得るためには専門会社への依頼が望ましいです。 2:低汚染塗料で塗装する 低汚染塗料を用いることで、油っぽい壁に汚れが付きにくく、雨で流されやすくなります。これにより雨だれを含む多くの汚れが外壁に付着しにくくなり、外壁の美観を長期間保持できます。光触媒塗料を選べば、さらに自然の力で汚れを落とす効果が感じられます。 3:汚れが目立ちにくい色で塗装する 汚れが目立ちにくい色で塗装するのも1つの方法です。これにより、雨だれやその他の汚れが目立ちにくくなり、外壁の美観を損ねることが少なくなります。 □外壁の雨だれ発生の原因とその対処法 外壁に雨だれが発生する主な原因は、外壁に付着した汚れや塗装の機能低下です。これらの原因に基づいた適切な対処法を理解し、実践することが家の外観を保つポイントです。 1:汚れの付着 外壁に雨だれが形成される最も大きな原因は、外壁に付着した汚れです。特に、都市部では排気ガスや花粉、土埃が主な汚れの原因です。これらの汚れが雨によって流され、部分的に壁に残ることで雨だれが発生します。雨だれが特に発生しやすいのは、サッシやベランダの手すり周りなど、雨水が同じ経路を伝って流れる場所です。定期的な外壁の清掃と、これらの部分の特別なケアが雨だれ予防の重要なステップとなります。 2:塗装の機能低下 外壁塗装の機能低下も雨だれの原因の1つです。塗装は、雨風や直射日光から建物を守る役割を持ちます。この塗装が経年劣化すると、撥水効果が弱まり、汚れが付きやすくなります。特に、塗料の種類によっては、新築の建物でも雨だれが発生することがあります。これを防ぐためには、外壁の塗り替えを定期的に行い、適切な塗料を選択することが重要です。さまざまな種類の塗料の中から、建物の状態や地域の気象条件に合った最適な選択をすることで、長期間にわたる外壁の保護と雨だれ防止が可能になるのです。 □まとめ 外壁の雨だれを効果的に予防するためには、水切りの設置、低汚染塗料の使用、目立たない色での塗装が有効です。また、雨だれの主な原因である外壁の汚れと塗装の機能低下に対する適切なメンテナンスも重要です。これらの対策を通じて、外壁の美観を維持し、家の価値を高められます。

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.01.26 更新

外壁にチャコールブラウンを選ぶ理由は?実用性とスタイルを両立させる方法

外壁の色は、家の外観を決定づける重要な要素です。特にスタイリッシュで実用的な外壁を求める家主にとって、色選びは重要です。この記事では、ブラウン系外壁の魅力とその実用的な側面を探求し、家主が自宅の外壁選びに自信を持てるような情報を提供します。 □チャコールブラウン外壁の実用的な魅力 ブラウン外壁がどのようにして長期間にわたって美観を維持しやすいのか、その実用性を解説します。 1:汚れや色あせが目立ちにくい ブラウン系外壁の最大の特徴は、汚れや色あせに強いことです。幹線道路沿いの家であっても、車の排気ガスによる汚れが目立ちにくく、湿気の多い場所でカビやコケが生えても、見た目の変化が少ないのです。また、年月が経過しても、ブラウン系は色あせが目立ちにくい色です。 2:落ち着いたハイセンスな印象に ブラウン外壁は、落ち着きとハイセンスな印象を兼ね備えています。淡い色から濃い色まで多様なブラウン色があり、派手さはないものの、上品で大人っぽいセンスを感じさせます。ダークカラーを選んでも、暗くなりすぎずに高級感を演出できます。 □ブラウン外壁をおしゃれに仕上げるコツ ブラウン系の外壁塗装は、適切な方法で行えば、家全体の美観を高められます。ここでは、ブラウンを使用しておしゃれに仕上げるためのコツをご紹介します。 1:ブラウンの濃淡を決める ブラウンには多様な色合いがあり、それぞれ異なる印象を与えます。こげ茶のような濃い色はスタイリッシュで大人っぽい雰囲気を作り出し、ベージュのような薄い色は明るく軽やかな印象に変化します。家主のスタイルや建物の周囲の環境に合わせて、ブラウンの濃淡を選ぶことが重要です。例えば、自然に囲まれた地域では、やや薄めのブラウンが周囲の風景と調和し、都市部では濃いブラウンが洗練された印象を与えます。 2:ブラウンを塗る位置を決める ブラウンを効果的に使うためには、塗る位置を慎重に選ぶ必要があります。全面的にブラウンを使うのも一つの方法ですが、他の色と組み合わせることで更なる魅力を引き出せます。たとえば、外壁のメインカラーとしてブラウンを使用し、アクセントとしてベージュや白を取り入れることで、立体感と深みが増し、より洗練された外観に変わります。また、異なるテクスチャの素材を組み合わせることも、外壁のデザインに変化をもたらします。 3:カラーシミュレーターを使ってイメージする 外壁の塗装計画を立てる際、カラーシミュレーターの利用は非常に有効です。これにより、実際に塗装を施す前に外壁の見た目を視覚化し、想像と現実のギャップを減らせます。シミュレーターでは、色の組み合わせや配置を簡単に変更できるため、さまざまなデザインを試すことが可能です。これにより、最終的な外壁のイメージに自信を持って進められ、後悔を避けられます。 □まとめ ブラウン系の外壁は、汚れや色あせに強く、落ち着いた高級感を演出します。色の選び方や塗る位置、カラーシミュレーターの活用によって、ご自身の家をスタイリッシュかつ実用的に仕上げられます。これらの情報を参考に、自信を持って外壁色を選んでみてください。 外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.01.23 更新

外壁塗装専門店 絆がお届けする外壁塗装/屋根塗装の全額返金保証サービスについて

    お世話になります。丸亀市をはじめとした中讃地区で外壁塗装専門店を展開している絆と申します。 早速ですが、外壁塗装工事の印象は皆様いかがでしょうか。「悪徳業者が多い」「騙されるのではないか」「どこの会社が良いかわからない」という印象が強い方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そんなお客様のご不安を払拭するべく絆は四国初の『全額返金保証制度』を実施いたします。 【問合せバナー】 ここからは、『全額返金保証制度』に関して皆様にお伝えさせていただきます。 目次 ①【ご存知ですか⁉】高品質の塗装工事とは!? ②【騙されないで‼】よくある保証の実態!? ③【安心‼高品質‼】絆の『全額返金保証制度』について!   ①【ご存知ですか⁉】高品質の塗装工事とは!?  塗装工事の品質を決めるのは2つです。  Ⅰ:塗料の品質  Ⅱ:塗装職人の品質   住宅で用いる外壁塗料は原料である溶液を水などで薄める「希釈」という工程を挟みます。 その為、この「希釈」によっては塗料の品質が下がってしまいます。 各塗料は、メーカーによって希釈率という配合の割合が決められています。 外壁塗装の悪徳業者はお客様から頂いた金額から利益を残すために、この希釈率を守らずに水を多く混ぜ、 塗料を少なく使用する事で工事にかかる費用を安くし利益を多く残そうとします。 このように塗料を薄めてしまうと、本来の塗料性能が発揮されず3年後や5年後に外壁がダメになってしまいます。   続いて、塗装職人の品質ですが職人の施工技術はもちろんですが「塗料の乾燥時間」も大きく品質に影響します。 塗装職人は1日の作業ごとに費用が発生します。そのため、悪徳塗装会社はより多くの工事件数を稼ぐために できるだけ短い工程で作業を終わらせようと工程を短縮します。ここで短縮される時間が「塗料の乾燥時間」です。 希釈率と同様に、塗料の乾燥時間は各メーカーより決められています。決められた乾燥時間を守らなければ、 本来の塗料性能が発揮されず3年後や5年後に外壁がダメになってしまいます。   高品質の塗装工事とはつまり、【メーカーに定められている「希釈率」「乾燥時間」を守っている】という事です。  (※塗装職人の技術ももちろん重要ですが、一般の方が判断することは難しいため記載しておりません。) 高品質の塗装工事を実施しているかどうかは以下のチェック項目を確認してください。  ☑見積書が一式表示じゃない  ☑工程表を共有してくれる  ☑毎日の工程を写真管理している  ☑塗料缶の発注缶数の証明書をメーカーからもらっている  ☑上記項目に関する返金保証制度がある   ②【騙されないで‼】よくある保証の実態!?   多くの塗装会社は、保証制度をお客様に説明されます。 中には、保証20年や保証15年などの年数を出している会社もあるので思わず依頼してしまいます。 しかし、ここに「落とし穴」があります。 保証で重要な事は、【保証年数】と【保証内容】です。 保証年数に多くの方は目が奪われてしまいますが、【保証内容】を必ず確認してください。 いくら保証年数が長くても、保証内容が伴っていなければ意味がありません。 本当に10年後や20年後に保証してくれるかどうかを確認する必要があります。 【保証内容】で注意すべき点は1つです。  Ⅰ:保証してくれる会社や団体はどこか確認しましょう。   必ず保証で確認して欲しい箇所は、保証してくれる会社や団体はどこかという事です。 保証年数が15年でも、15年後にその塗装会社が存在していないと意味がありません。 塗装会社に限らず、会社の生存率は設立して10年で6.3%、20年で0.39%と非常に低くなっております。 その為、保証があるから大丈夫という考え方は大変危険です。  もしものことがあった際にどの会社や団体が保証してくれるのか、必ず確認しましょう。  ☑万が一の際に、保証を行ってくれる会社や団体を確認する   ③【安心‼高品質‼】絆の『全額返金保証制度』について!   最後に絆の『全額返金保証制度』に関してご紹介します。 塗装専門店の絆では、地域住民の皆様にご安心いただく為に高品質の工事をお約束します!!! その上で、四国初の「全額返金保証制度」を実施する事を決めました。   ~地域のお客様との3つの約束~  Ⅰ:メーカー規定の【工程】を順守します  Ⅱ:メーカー規定の【材料缶数】を順守します  Ⅲ:メーカー規定の【希釈率】を順守します   絆は高品質の工事に自信があるため、上記3つを守らなければ『全額返金』いたします。  それだけではありません!!!!   絆の工事品質は大手塗料メーカーにも認めていただいており、【全国優良施工店】として認定されております。 万が一にも、株式会社絆として保証ができない場合でもメーカーが保証してくれます! 絆で施工したお客様のお家を3つの団体で保証する【トリプル保証制度】までついております!  ~お客様のお家を保証する3団体~ ・中讃エリアの外壁塗装専門店「株式会社絆」 ・大手塗料メーカー「アステックペイント」 ・全国No.1の実績を誇る「プロタイムズ」   中讃地区の外壁塗装工事は『絆』に安心してお任せ下さい!

続きはコチラ

お問い合わせ外壁塗装・屋根塗装のいろはお役立ち情報

2024.01.22 更新

外壁はツートンベージュにするとよりおしゃれに!選び方のコツもご紹介!

外壁の色合いで、自宅の印象は大きく変わります。モダンでおしゃれな外観を求める方々に、ツートンベージュの外壁が新たなトレンドとして注目を集めています。この記事では、このトレンド配色の魅力と、それを用いた外観デザインのアイデアを探求します。 □外壁ツートンベージュで魅せる!ナチュラルなデザイン例 ベージュとブラウンの組み合わせによる外壁デザインは、自然な美しさと洗練された印象を与えます。 1:一番人気!ベージュと優しいブラウンでナチュラルな外観に ベージュの基調にブラウンの立体部分を組み合わせると、上品さとおしゃれさが際立ちます。特に、玄関部分を柔らかいブラウンで塗装することで、地域にも馴染みやすい印象を与えます。 2:ブラウンをアクセントに!引き締めデザイン ベージュの外壁にブラウンをアクセントとして取り入れることで、スタイリッシュで爽やかな印象を生み出します。立体感のあるデザインは、ヨーロピアン風の上品な外観を実現します。 3:素材を活用!欧風でおしゃれな仕上がり ベージュとブラウンの外壁に加え、タイルや木材を活用することで、ナチュラルながらもモダンなデザインになります。特に木部を取り入れたツートンデザインは、温かみのある印象を与えます。 □外壁塗装のツートンカラー選びのコツ 外壁の塗装を考える際、ツートンカラーを採用することは、外観に大きな変化をもたらします。しかし、色の選択には慎重さが求められ、美しい調和とデザイン性を両立させるためのコツが必要です。 1:同系色の塗料を使用することの重要性 色の選択で最も基本的な原則は、同系色の組み合わせを利用することです。例えば、ベージュとブラウンの組み合わせは、自然でバランスの取れた外観を作り出します。同系色を選ぶことで、外壁の色がお互いに補完し合い、混沌とした印象を避け、全体の統一感を高められます。 2:セパレーションカラーの効果的な利用 2色の組み合わせだけでは、時にはバランスが取れない場合があります。その際には、セパレーションカラー、すなわち中間色を挟むことが効果的です。この中間色は、メインの色同士が直接接触することを避け、全体の調和を促します。例えば、ベージュとブラウンの組み合わせにおいて、明るいグレーのような中間色を取り入れることで、さりげない洗練さをプラスできます。 3:付帯部分の色選びの考慮 外壁だけでなく、雨樋や窓枠といった付帯部分の色も重要です。これらの部分は外壁の色との調和を考えて選ぶ必要があります。例えば、メインカラーがベージュの場合、付帯部に暗めのブラウンを選ぶことで、コントラストを生み出し外観全体に深みを与えられます。 4:近隣の住宅との調和への配慮 個性的な外壁デザインを選ぶ際には、その色が周囲の景観や他の住宅と調和するかどうかを検討することが重要です。特に、原色に近い色を使用する場合や、デザイン性が高い色を採用する際には、近隣の住宅とのバランスを考慮しましょう。周囲の環境と調和しつつも、個性を際立たせる配色を選ぶことで美しい街並みの一部となる外壁を実現できます。 □まとめ 外壁のツートンベージュ塗装は、ナチュラルでモダンな家づくりにおいて重要な役割を果たします。デザインの選択には、色の組み合わせのコツや周囲との調和を考慮することが不可欠です。これらのポイントを活かし、自宅の外観を理想的なものに変えましょう。 外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.01.18 更新

遮熱塗料はほんとにいいの?耐久性とメリットをご紹介!

遮熱塗料に関心を持つ実用主義者の皆様、住環境の快適性とコスト削減を追求する方にはぜひご覧になってほしい記事です。本記事では、遮熱塗料のメリットとその耐久性について、解説していきます。これからの選択に役立つ情報をお届けします。 □遮熱塗料の魅力!快適な住環境とコスト削減 遮熱塗料は太陽光を反射し、屋内の温度上昇を抑制することで、住まいの快適性を大幅に向上させます。 1:家の中の温度が快適に 遮熱塗料は、太陽光の熱を反射させることで、屋根の表面温度を最大15〜20度下げます。これにより、室内温度も2〜3度下がり、特に夏の暑い日には効果を実感できるでしょう。 2:光熱費の削減 遮熱塗料による温度の低下は、冷房費用の節約にも直結します。実際、室温が1度下がるだけで電気代は約10%削減されるといわれています。 3:耐久性が高い 遮熱塗料の耐用年数は12〜15年と、一般的な塗料に比べて長いことが特徴です。これにより、長期的な経済性とメンテナンスの削減が期待できます。 4:熱による劣化を防ぐ 屋根や外壁の熱による劣化を減らす効果もあります。遮熱塗料は、太陽光の反射により、建物自体の耐久性を高めます。外壁が劣化してしまう要因はいくつかありますが、熱からの劣化を防げることは大きなメリットですよね。 □遮熱塗料の耐久性は? 外壁に使われる塗料には、様々な種類がありますが、遮熱塗料はシリコン塗料のうちの1つです。遮熱塗料の耐用年数は一般的に約15年といわれています。これはアクリル系やウレタン系の塗料よりも長持ちすることを意味します。 1:耐用年数の比較 シリコン系遮熱塗料の耐用年数は、アクリル系の約6年やウレタン系の8〜10年を上回ります。これにより、塗り替えの頻度を減らせます。 2:環境による違い 遮熱塗料の耐用性は、環境や施工条件によって変わります。日射量、雨風、埃などの環境要因や、屋根の素材の違いが影響を及ぼします。 3:長期的な経済性 遮熱塗料は、長期に渡って建物を保護し、メンテナンス費用の削減に寄与します。これにより、経済的なメリットが期待できるのです。コストパフォーマンスの高い塗料をお探しの方にはおすすめです。 □まとめ 遮熱塗料は、快適な室温の維持と光熱費の削減を実現し、長期的な耐久性によってメンテナンスコストも抑えられます。環境にやさしく、経済的な遮熱塗料を選ぶことで、住環境の質を大きく向上できるでしょう。これらの情報が、皆様の遮熱塗料選びの参考になれば幸いです。 外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.01.15 更新

丸亀市で外壁塗装を計画する方必見!費用抑制のヒントと地域相場を解説!

外壁塗装は住宅の美観と機能を保つために欠かせない要素です。しかし、外壁塗装をどのように進めれば良いのか、特にコストと品質のバランスをどう取るかは頭を悩ませる問題です。そこで今回は、丸亀市における外壁塗装の相場と、費用対効果の高い塗装方法をわかりやすく解説します。 □外壁塗装のコストを効果的に抑える3つのポイント 外壁塗装の費用を賢く抑える方法は、適切な時期の選択と助成金の活用、そして基礎知識の習得の3つです。 1:最適な季節の選択 外壁塗装に最適なのは春と秋の気候です。塗装は気温5度以上、湿度85パーセント以下の条件が必要で、これらの季節は工事に最適な環境を提供します。夏と冬は閑散期であり、割引を受けるチャンスがありますが、梅雨時や低温時の工事延長による追加費用のリスクも念頭に置く必要があります。 2:自治体の助成金活用 助成金の活用は、外壁塗装の費用を抑える効果的な方法です。特に、省エネルギー工事には、自治体からの助成金が得られる可能性があります。工事開始前に、助成金の条件を確認し、有効活用することが重要です。 3:塗装に関する基礎知識の習得 塗装に関する基本的な知識を持つことは、会社選びの際に大きな力となります。質の高いサービスを提供する会社を見極めるためには、塗料の種類や塗装方法の基礎知識が不可欠です。 当社では、安心して頂けるようにお客様のご希望に沿った、工程報告をさせていただきます。丸亀市周辺で、外壁塗装についてお悩みの方は、ぜひご相談ください。 □丸亀市における外壁塗装の相場とその計算方法 外壁塗装のコストを考える際、具体的な相場を理解することは極めて重要です。 *丸亀市の平均外壁塗装相場 香川県丸亀市では、外壁塗装の相場は約1,059,457円から1,731,859円です。この相場は、平均的な延べ床面積と地域特有の塗装単価に基づいています。 *外壁塗装費用の算出方法 外壁塗装の費用は、延べ床面積に特定の係数を掛け、塗装単価とその他の工事費用を加えて算出します。例えば、丸亀市の平均的な延べ床面積は132.09m²です。これに係数1.2を掛けた外壁塗装面積と、塗装単価(下塗り+上塗り・中塗り)を乗じます。足場や養生などのその他の工事費用を加えることで、総費用が求められます。 □まとめ この記事では、丸亀市の住宅所有者が抱える外壁塗装に関する悩みに応え、外壁塗装のコストを抑える効果的な方法と丸亀市での相場理解を提供しました。適切な季節の選択や自治体の助成金活用、塗装の基礎知識習得が、コストと品質のバランスを取る鍵となります。これらの知識を活用し、賢い外壁塗装計画を立てるようにしましょう。 外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

2024.01.11 更新

自分の家を守るために外壁塗装の必要性を理解しよう!

自宅のメンテナンスに興味を持つ家庭は多いですが、外壁塗装の具体的な必要性やメリットを知らない方も少なくありません。そこで今回は、外壁塗装がなぜ重要なのか、必要性やメリットを明らかにして適切なメンテナンス計画を立てる上での参考になる情報を提供します。 □外壁塗装の必要性とは? *外壁材の防水機能の欠如 外壁材は意外にも防水機能を持たず、雨水を吸い込み易い性質があります。塗装は、これらの外壁材に防水機能を付与するために不可欠です。車の塗装と同様に、外壁塗装も素材の腐食を防ぐ重要な役割を果たします。 *住宅の耐久性の向上 雨漏りなどによる内部の水害を防ぎ、カビやシロアリの発生、木材の腐食を防ぎます。これによって住宅の耐震性や耐久性が保たれ、家全体の寿命を延ばすことにつながります。 *メンテナンスコストの削減 定期的な外壁塗装は、将来的にかかる修繕費用を大幅に抑えられます。外壁が劣化し、交換や内部補修が必要になると、かなりの費用が発生するものです。定期的な塗装により、こうした追加費用を防げます。 また、家を常に良い状態に保つことで、その資産価値を維持できます。劣化が激しい場合、建物の売却時に価値が著しく下がる可能性もあるため、注意が必要です。 □放置すればどうなる?外壁塗装の劣化の現実 外壁塗装が劣化すると、4つの影響が生じてしまいます。 1:塗装の艶と防水効果の低下 塗装したばかりの外壁は防水効果が高いですが、時間と共にその艶が失われ、防水効果も低下します。この劣化は、外壁の防水能力の減少を意味し、家全体の保護機能にも影響を及ぼします。 2:湿気の浸入と壁のゆがみ 防水効果が低下すると、壁に湿気が浸入しやすくなります。これにより壁材がゆがんだり、小さなヒビが発生することがあります。 3:水の浸入による内部の劣化 ヒビや亀裂から水が浸入し、内部の構造にもダメージを与えます。これにより、内部の木材やコンクリートの劣化が進み、家全体の安全性が脅かされてしまいます。 4:土台や基礎部分の劣化 劣化が進むと、家の土台や基礎部分にも影響が出てきます。これにより、地震や台風などの自然災害時のリスクが高まります。家全体の安全性が脅かされるレベルにまで到達する可能性もあるため、注意が必要です。 □まとめ 外壁塗装は、単なる美観向上を超え、家全体の保護機能を担う重要な役割と必要性があるものです。防水機能の欠如により、雨水などによる内部の腐食や構造の劣化が進む可能性があります。また、定期的な塗装は長期的にメンテナンスコストを削減し、家の資産価値を維持する効果もあります。外壁塗装を放置すると、最終的には家全体の安全性にも影響を及ぼす可能性があるため、適切な時期に塗装を行うようにしましょう。   外壁屋根塗装、雨漏りは中讃地区密着の株式会社絆にお任せください!丸亀市・善通寺市周辺にお住いの方はプロタイムズ丸亀店、坂出市・宇多津町周辺にお住まいの方はプロタイムズ坂出店までお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

お役立ち情報

代表からのメッセージ

株式会社絆

代表取締役脇 歩実

お役立ち情報での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社絆にご相談ください!

ホームページを見てくださりありがとうございます。
株式会社絆は「人と人との繋がりを大切にする」をモットーに坂出市、丸亀市、善通寺市等中讃地区を中心に活動している外壁屋根専門のリフォーム会社です。その中でも外壁屋根塗装に特化した会社です。

「絆さんに頼んでよかった」「いい工事が出来た」と工事が終わった後お客様からお声をかけてもらえる事にすごくやりがいを感じています。

施工した物件の近くをたまたまに通った時に綺麗なままのお家や建物を見ると嬉しく感じ工事をした当時を思い出し励みになります。
私自身生まれ育ったお家が綺麗になり感動した1人です。「家が息を吹き返したみたい」と母がすごく喜んでくれた事を鮮明に覚えてます。
その感動を施工を通じてお客様に届けたいと言う気持ちでお仕事させてもらってます。

・今から住み続けるお家をきれいに長持ちさせたい。
・だいぶ古くなり傷んだのできれいにしたい。
・次の世代に残してあげたい。
等お客様の「想い」に全力で応え地域の皆様と信頼関係を築き末永くお付き合いさせ頂けたらと思います。まずは相談、診断、見積もりと言った無料のお仕事から絆のお仕事、人柄や態度等を見てもらえれば幸いです。

社員一同今の現状に満足せず成長、進化し更に良いサービスを提供出来る様精進して参りますので今後ともよろしくお願いします。

皆様のお越しをお待ちしております!!

  • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店

    • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店
    • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店
    外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店 アクセスマップ
    外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ丸亀店

    〒763-0093 香川県丸亀市郡家町3425
    フリーダイヤル:0120-802-427
    TEL:0877-43-6411
    FAX:0877-43-6411
    営業時間 8:30~18:30(年中無休)

    詳しくはコチラ

  • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店

    • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店
    • 外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店
    外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店 アクセスマップ
    外壁塗装・屋根・雨漏り専門 プロタイムズ坂出店

    〒762-0006 香川県坂出市旭町3丁目7-8
    フリーダイヤル:0120-802-427
    TEL:0877-43-6411
    FAX:0877-43-6411
    営業時間 9:30〜18:30(年中無休)

    詳しくはコチラ

  • 高松本社・お客様センター

    • 高松本社・お客様センター
    • 高松本社・お客様センター
    高松本社・お客様センター アクセスマップ
    高松本社・お客様センター

    〒760-0023 高松市寿町2-2-10プライムビル 4F

    詳しくはコチラ

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
香川県丸亀市・坂出市・善通寺市を中心に地域密着対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

丸亀市・坂出市・善通寺市・まんのう町・琴平町・宇多津町・多度津町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 絆が選ばれる5つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 絆の無料建物診断・お見積り

地域密着の外壁屋根専門店です

絆は「人と人との繋がりを大切にする」をモットーに坂出市、丸亀市、善通寺市等中讃地区を中心に活動している外壁屋根専門のリフォーム会社です。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-802-427電話受付時間 8:30~18:30 年中無休

スタッフ紹介

丸亀市・坂出市・善通寺市の
塗装は私達にお任せ下さい!