スタッフブログ

どの種類の塗料がいいの?外壁塗装のこだわり別におすすめ塗料をご紹介します!

  • お役立ち情報
株式会社 絆

外壁塗装を考え始めたけれど、たくさん塗料がありすぎて、どれを選べばよいのだろうとお悩みの方も多いはずです。
普段の服選びやメニュー選びにも迷う時があるのに、馴染みの少ない塗料を選ぶのはさらに難しいでしょう。
今回は、ニーズ別におすすめの塗料や塗料選びの注意点をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

□こだわり別!おすすめの塗料の種類はコレ!

 

*雨漏りが気になる時におすすめの塗料

雨漏りの原因は、ひび割れからの雨水の侵入です。
雨漏りが心配な方には防水型塗料がいいでしょう。
伸縮性のある塗膜がひび割れを表面化させず、雨水の侵入を防いでくれるのです。
ピュアアクリル樹脂を使用した塗料がおすすめです。

 

*汚れを防ぎたい時におすすめの塗料

汚れを防ぎたい方には、低汚染型塗料がおすすめです。
この塗料には、外壁ついた汚れを洗い流す機能があります。
その秘密は親水性の高さにあります。
雨水が塗膜と汚れの間に流れ込むため、汚れが落ちるのです。

 

*メンテナンス周期を長くしたい時におすすめの塗料

長く持たせたい方には高耐候型塗料がおすすめです。
高耐候型塗料は耐候年数が15から20年ほどで、無機ハイブリッド、ピュアアクリル、無機配合型フッ素の樹脂の塗料があります。
これらの塗料は一見、価格が高いように思えますが、メンテンナンスの頻度を踏まえるとランニングコストがお得になるパターンが多いのです。

 

□外壁塗装の塗料を選ぶときの注意点

塗料を選ぶときは、以下の点に注意します。

・色選び
・ライフスタイルに合ったものを
・メーカー

重要なのは、色選びです。
今の色と同じにするのか、ガラッとイメージを変えるのかなど家族で話し合いましょう。
カラーサンプルやシュミレーションを使って、色見本と実際に塗ったときのギャップを防ぎましょう。

続いて、ライフスタイルに合ったものです。
外壁塗装を頻繁にできない場合は、耐用年数の長いものにすると良いでしょう。
逆に塗り直しを頻繁にしたいという方は費用を抑えるのもありです。

最後はメーカーです。
同じ種類の塗料でもメーカーによって、特徴が異なります。
そのため、メーカーごとに塗料をそろえてみて性能や色味など見比べてみましょう。

 

□まとめ

塗料は、何を重視するかによって変わります。
1回の塗装にコストがかかる塗料でも、メンテナンスの費用を考えれば、コストパフォーマンスが良いでしょう。
ニーズに合った素敵な外装に仕上げるためにも塗料選びは慎重に行いましょう。

トップへ戻る